包茎 仮性包茎

 

これ、実は日本人に多いと言われているんですが、ちんこが小さい人は多くの場合包茎や仮性包茎になっているようです。

包茎や仮性包茎は実はちんこの成長に大きく影響を与えているのを知ってますか?
できるだけ早くその状態を改善する必要があるんです。

今回は包茎や仮性包茎がちんこに与える影響を考えてみましょうね。

包茎や仮性包茎だとちんこが小さくなる理由は?

まず、包茎や仮性包茎の状態を考えてみましょう。

包茎だと、基本的に亀頭はちんこの皮によって包まれている状態です。

子供の頃はほとんどの子が包茎なのでそこまで心配する必要はありません。
ですが、二次性徴と言われる思春期になると、ちんこの皮が剥けてくる人が多くなります。

ちんこの皮が剥けた子は、亀頭やペニスの成長を阻害するものがなくなりますので、当然ですが大きく育ちます。

 

でも思春期になっても剥けてない子もいるんですね。

そういった子は、ペニスが育とうとしても外から締め付けが行われるので、大きく育つことが出来ません。

仮性包茎の場合は、亀頭がずっと覆われている状態なので、先には伸びるけど亀頭が大きくなりません。

つまり先細りで長いちんこになる可能性が高いんですね。

それに対して真性包茎の場合は、手で剥くことすら一切できません。
そうすると、横だけでなく縦にも育たない状態になるんですね。つまりちんこが小さくなるってわけです。

確かに外から締め付けられている状態では、ペニスも育つのが難しいのはよくわかります。

真性もしくは仮性包茎の場合は、やはり手術をすることが必須だと思います。特に真性包茎の場合は絶対です。

ちんこを大きくするには包茎を治療しよう

例えば仮性包茎の場合は、先程も書きましたが横からちんこを締め付けている状態です。

ですので亀頭はどうしても横に広く広がることができません。

いくらサプリやチントレを行っても、これではなかなか効果が出にくいのが現状です。

もしも仮性包茎でちんこが小さいと悩んでいるのであれば、まずはクリニックで診てもらうのも必要ですね。

真性包茎の場合は、どうしてもそれ以上大きくするのは難しいです。

まずは手術などで亀頭を表に出すことを始めましょう。

でなくては、せっかくのサプリやチントレが一切効果を発揮できませんから。

 

それに包茎は女性から嫌がられます。

包茎だとやはりちんこは清潔ではありません。チンカスと呼ばれる白いカスが付いている場合がほとんどです。
それをフェラしたりする女性側の事を考えてみて下さい。

臭いし汚いし、嫌に決まってますから!

 

それにどうしても皮を被った状態だと、セックスで長く持たせられません。

基本的に皮被った状態でしごかれると、すぐに射精しやすくなります。皮オナニーを好きな人が多いのも、ソッチのほうが気持ちいいからです。

ちんこを大きくする目的はやはり女性とのセックスで自信を持つことや、男友達と気兼ねなく風呂とかに行けることですよね?

だったらやはり大きくてかっこいいチンコにならなくてはなりません。

そのためにも、包茎や仮性包茎を克服しつつ、それからサプリやチントレも並行して行いましょう。