L-アルギニン

 

L-アルギニンという栄養成分をご存知でしょうか?

最近のサプリメントのトレンドのひとつであり、その効果の多様性から注目を浴びています。

このL-アルギニンにはどんな効果があるのでしょうか?また、その副作用や1日に摂っても良い摂取量の目安などを本文中にまとめていきます。

L-アルギニンとはどんな成分?

L-アルギニン

L-アルギニン(以下、アルギニン)は人間の体内に存在しているアミノ酸の一種です。体内で合成もできますが、(特に成長期や加齢のよって)その合成量は不足しがちであり、食品から補うことも必要とされているアミノ酸です。

人間の体内では尿素回路(オルニチン回路)の中間代謝産物として知られます。その役割は毒素排出のために尿素を作る働きへの寄与です。

アルギニンの発見は1886年であり、ルピナスというマメ科の植物の芽から発見されました。これを見ても分かる通り、基本的に体内へとサプリメントなどから摂取するアルギニンは、天然成分由来のものとなります。

アルギニンには考えられる構造が2つあり、それぞれL-アルギニン、D-アルギニンと呼びます。このうち、L型は「天然型」のアルギニンであり、体内に存在しています。一方で、D型は「非天然型」であり、人工的なアミノ酸です。

この本文中で扱っているのは全てL-アルギニンであり、皆さんもそちらを摂取するようにして下さい。

L-アルギニンの効果を知りたい

L-アルギニンに期待できる効果は多いです。

この効果というのは日常生活下ではなく、サプリメントなどから改めて摂取した場合の話になります。

 

【1】成長ホルモンの分泌を促進する
L-アルギニンは体内で成長ホルモンの分泌を促進します。

成長ホルモンは代謝の活性化や筋肉疲労の回復、肌の健康維持などの効果をもちます。

【2】男性の生殖機能の改善
L-アルギニンが体内での一酸化窒素(NO)の生成を助けます。結果として、血流を改善させますが、この働きがペニス機能の改善に寄与するのです。ペニスの勃起は血液が大量に流れ込む現象であることからもわかります。

【3】免疫力を向上させる
体内の免疫システムのひとつにはTリンパ球(T細胞)がありますが、アルギニンはこのT細胞の数を増加させ免疫力を向上させます。

L-アルギニンの副作用ってどうなの?

どんなものであれ副作用は怖いですが、L-アルギニンは恐れる必要がないでしょう。天然成分由来(体内に存在する)であることからも明らかです。うっかり、多量に摂取しても排出されるだけです。

ただし、敢えて狙って大量に取るような真似はやめましょう。常識的な摂取量における話です。

また、どんな食品にも言えますが、アレルギーがある場合は由来となっている食物に注意しましょう。

L-アルギニンの飲むタイミングや1日の摂取量について

L-アルギニンを飲むタイミングは基本的にいつでも大丈夫です。毎日継続して飲むことのほうが重要でしょう。医薬品ではないのでタイミングそのものを指定されることはありません。

人体の仕組み上、午後10時から午前2時に成長ホルモンが多く分泌されるため、基本的には就寝前1時間くらいに摂るのが理想的と言われますが、複数回に分けても良いでしょう。

 

L-アルギニンの摂取量はWHO(世界保健機構)によれば一日に6~7g

1日のアルギニンの必要な摂取量は6gから7gは結構多いです。しかし、統計によると日本人は必要量の60%くらいは普段の食事から取っているようです。

その結果を踏まえた上で摂取するなら、3g(3000mg)以下にくらいにしておくのが良いでしょう。

先述しましたが、基本的に摂りすぎたとしても体に悪影響はありません。
あくまでもこれくらいを目安に摂ると考えておけば大丈夫です。

L-アルギニンはサプリで摂取が効果的

サプリメント

アルギニンは自然の食物に含まれますが、それでも必要な量を取ろうした場合、かなりの量を食べないと難しいでしょう。

アルギニン含有量が高い鶏のむね肉100gでも、1,500mg程度です。あるいは、ハンバーグ大1個分くらいでやっと1,300mg程度でしょう。食事だけで必要量を得ようと思ったら、カロリーオーバーです。

食事だけで、効果的な量を取るのは難しければ、他の手段が必要になります。解決策としては、やはりサプリメントを利用して確実に摂取するのが良いでしょう。何よりも安定して継続摂取できます。

参考記事

精力剤

L-アルギニンの効能まとめ

ここまで見てきたアルギニンの効能は以下の通りでした。

<L-アルギニンの効能>
【1】成長ホルモンの分泌促進
【2】男性の生殖機能の改善
【3】免疫力を向上させる

特に男性にとっては、成長ホルモンの分泌により代謝が良くなり、ペニスまでしっかりと栄養が行き渡るようになります。

さらに、アルギニンによる血管の拡張作用があるので、海綿体への血流アップが期待できます。つまり、ペニスのサイズ増大や勃起の改善、勃起力アップなどの効能が期待できるでしょう。

ペニス増大につながる栄養素ですので、ぜひ積極的に摂取してみて下さい。